DV夫への対処法。専門機関への相談も可能

DV夫への対処法。専門機関への相談も可能・埼玉・川越・「まゆみ夫婦問題相談オフィス」・大塚麻由美

DV対処法のポイントは、暴力を無くすことだけでなく、
加害者と被害者の関係を対等な夫婦関係に戻すことか、
離婚して関係を断つかのどちらかです。

DVは放置していれば、エスカレートして命の危険を感じることもあります。

そうなってしまう前に、DVの専門機関に助けを求めることができたり、
相談することによって問題を客観的に見ることができるメリットがあります。

DVで対処すべきは「暴力」ではなく夫婦の「関係性」

DVとは家庭内暴力と呼ばれています。
DVにおける加害者と被害者の関係は、主人と奴隷というように一方的に相手を奴隷化してしまっているのが特徴です。

ですから夫からDVを受けた時、その対処法は、夫の暴力を止めさせることではありません。

夫が「主人」、妻が「奴隷」となっている関係性を離婚することによって断ち切るか、
第三者の助けを借りながら、その関係改善を図ることがDV解決につながります。

DVがエスカレートすれば命の危険もある

夫婦は、本来対等な関係であるべきものですが、
夫がDVをするようになれば、その関係は崩れます。

妻を労わる気持ちもなくなり、夫は妻を力づくで自分の思い通りにしようとします。

これがエスカレートすれば、自分だけでなく子供が暴力を振るわれることもあり、
ひいては家族がケガをする事態に陥り、最終的には命の危険さえ感じるようになります。

DV夫への対処法は専門機関へ相談する

DVが社会問題として大きく取り上げられるようになったことから、
この問題が広く認知されるようになり、民間機関において、
その対処法などの情報が得られやすくなりました。

警察や弁護士に助けを求めれば、DV被害者は生活を脅かされることなく、
DV問題に対処できるようにもなっています。

DVへの対処法を教えてくれる民間機関には、次のようなものがあります。
■ 警察署の生活安全課
■ DV専門弁護士
■ DV被害者支援団体
■ 女性人権ホットライン
■ 配偶者暴力相談支援センター

上記のような機関に相談すると、
自分が抱えている問題を客観的に見ることができるようになり、
専門家のアドバイスを受けながら問題に対処できます。

もしかして自分がDVの被害者では?と感じたら、
あらかじめDVについての記録を取っておくとよいでしょう。

相談がしやすくなります。
DVを1人で抱え込む必要はないのだということを覚えておいてくださいね。

カテゴリー: 埼玉・川越【夫婦問題・改善解決!ブログ】
タグ:, , ,

宜しければシェアして下さい。



関連記事一覧

新宿で相談受付中です。
新宿で相談受付中です。

都内のお客様のご相談を新宿で受けられるようになりました。 ですので、わざわざ埼玉までいらしていただいた方も、 今後、新宿でお受けすることができるようになります。   ご希望の方は、是非、お声がけくださいませ 音 …

モラハラ夫になる原因は幼少期の家庭環境!?
モラハラ夫になる原因は幼少期の家庭環境!?

夫がモラハラを起こす原因は、育った環境が大きな影響を及ぼしていると考えられています。 その環境は大きく2つに分かれます。 男尊女卑の考え方で育つと、常に自分が一番で相手を見下すようになります。 また過保護や過干渉を受けな …

結婚前カップルのご相談
結婚前カップルのご相談

婚約を済ませた結婚前カップルのご相談が増えています。 人は生まれ育った環境や経験で思考の癖や性格を作っていきます。 その生まれ育った環境や性格が違うカップルに、 意見の食い違いや衝突は、必ず出てくるものです。 それらは、 …

夫がDVをする心理とDVを受ける人の特徴
夫がDVをする心理とDVを受ける人の特徴

DV夫の心理状態は、強い劣等感で一杯になっています。 そしてDVを受ける被害者側にも劣等感があるので、DVが長引く傾向があります。 そして、夫婦間では、被害者側がDVを受けたと強く感じた時に、離婚へ発展してしまうことが多 …

30代母親が長女だけにキツく怒ってしまう事の悩みを解決する方法
30代母親が長女だけにキツく怒ってしまう事の悩みを解決する方法

  皆さんこんにちは!夫婦問題相談オフィス代表の大塚麻由実です。 今回は、30代の家族問題でお悩みの女性の方へ、家で簡単に改善出来る方法をお伝えします。 シーン別に解決方法をお伝えさせて頂きますね。 見出し:ま …

DVとアルコール依存症の関係。暴力は典型症状!?
DVとアルコール依存症の関係。暴力は典型症状!?

アルコール依存症患者は、DVも起こしやすい特徴があるといわれています。 酒を飲んでしまう自分をコントロールできない苦しさを家族にぶつけるようになり、 やがて暴力をふるうようになります。 治療で大切なのは、患者本人が病気で …

共通の趣味探しで定年以降も仲良し夫婦!
共通の趣味探しで定年以降も仲良し夫婦!

昨今の離婚問題で増加傾向にあるのが「中高年夫婦の離婚」です。 ひと昔前までは、子育てを終えると夫は定年、 妻と一緒に第二の人生を楽しむいうのが理想像であり主流でした。 ですが近年では平均寿命が伸びたことでより 夫婦で過ご …

あけましておめでとうございます。
あけましておめでとうございます。

ご挨拶が少し遅れましたが、あけましておめでとうございます。 2017年はあっという間に過ぎましたが、充実した1年だったと思っています。2018年も皆様に寄り添っていけたらと考えています。 今年もどうぞよろしくお願いします …

離婚理由No.1「性格の不一致」とは?
離婚理由No.1「性格の不一致」とは?

性格の不一致とは、人それぞれの価値観の違いから来るものです。 違った両親から生まれて、それぞれの環境で成長すれば、 考え方に違いがあっても全く不思議ではありません。 自分の価値観は絶対的なものではありません。 まずは相手 …

揺らぐ気持ち…修復できるのか迷ったら
揺らぐ気持ち…修復できるのか迷ったら

夫婦間に何らかの問題があって、このまま夫婦関係を続けていくことが できるのか不安に思うことはないでしょうか。 「離婚」という選択肢ももちろんあるわけですが、 本当にそれでいいのか迷ってしまうことは当然ながらありますし、 …