DVとはどんな暴力?DV夫の特徴とは

DVとはどんな暴力?DV夫の特徴とは・埼玉・川越・「まゆみ夫婦問題相談オフィス」・大塚麻由美DVとは「家庭内暴力」のことで、肉体的に苦痛を与える暴力だけでなく、
相手の生活に制限を加えるなどといった心理的な束縛も含んでいます。

夫婦間で、夫が加害者となるDVが近年増えていますが、
自分に自信を持てないことや妻を独占したい気持ちが限度を超えてしまうといったことが原因だと考えられています。

DVとは

DVとはDomestic Violence(ドメスティック・バイオレンス)の略称で日本語では「家庭内暴力」と呼ばれています。
DVにはサイクルがあるのが特徴で、暴力を容認し権力と支配を伴います。

配偶者間や親子関係において、一方が相手に対して直接暴力をふるう行為だけでなく、
夫が妻に対して生活費を入れない経済的な暴力、外出を認めず電話やメールなどを細かくチェックするといった
社会から隔離する暴力、性行為を強要する性的暴力などさまざまな行為をDVと呼んでいます。

DV被害を受けた人の中には、自分に原因があると思い込み、誰にも相談せず問題を一人で抱え込んで追い詰められてしまうことも多く、そう思わせるのもDVの特徴です。

もし自分がDVを受けていると思ったら、迷わず第三者に相談することが非常に重要です。

知人や友人の場合、親身になって相談してもらえないかもしれません。
現在DVは社会問題の一つとして、
近年さまざまな機関が問題解決に向けての支援を行うようになってきましたので、
そのような専門機関に相談することも一つの方法です。

一人で悩まず、まわりの人にすべてを打ち明けて相談することがDVを克服する第一歩です。

DV夫の特徴とその心理とは

先に上げたようなDVが、夫婦間、とりわけ夫が加害者となり妻に暴力をふるう事例が多数報告されています。
一見あの人がと思われるよう人が、実は裏で暴力をふるっていたりと、二面性を持っていたりします。

また夫の性格により、暴力の内容もさまざまです。

「独占欲が強く嫉妬深い夫」の場合、妻の行動を執拗に詮索し、妻の友人関係を断ち切って独占することがあります。

「男尊女卑の考え方が強い夫」の場合、妻が外で働くことを嫌い仕事をやめさせたり、暴力的な性行為を強要します。

「自分に自信がない、自己肯定感の低い夫」の場合、妻の行動や存在をけなしたり、否定したりします。
暴力や全ての事を、相手が悪いからと人のせいにするのが特徴です。

これらの他にも、繰り返し相手を非難し暴力をふるって被害者が自信を失ってしまったり、
自分より立場や力が弱いものに、いじめや虐待を繰り返すといった行為もDVに含まれます。

DV加害者に多く見られる心理には、次のようなものがあります。

・ コンプレックスを抱えている
・ 自分に自信が持てない
・ 独占欲が強すぎる
・ 何でも人のせいにする
・ 上から目線で相手を見下す
・ 不平不満を言って自分の存在感を表そうとする

いずれも、どんな性格の人にも少しは含まれる要素かとは思いますが、
少し「強すぎる?」と感じるようなら、まずは信頼できる人に相談するようにしてください。

カテゴリー: 埼玉・川越【夫婦問題・改善解決!ブログ】
タグ:, , ,

宜しければシェアして下さい。



関連記事一覧

Skype・電話カウンセリング
Skype・電話カウンセリング

最近、電話、Skypeなどでご相談をよくさせていただいております。 私に相談したいという気持ちがあるということになりますのでとても嬉しいことだと思っております。 先日は、京都の方のSkypeカウンセリングをさせていだきま …

あけましておめでとうございます。
あけましておめでとうございます。

ご挨拶が少し遅れましたが、あけましておめでとうございます。 2017年はあっという間に過ぎましたが、充実した1年だったと思っています。2018年も皆様に寄り添っていけたらと考えています。 今年もどうぞよろしくお願いします …

夫がDVをする心理とDVを受ける人の特徴
夫がDVをする心理とDVを受ける人の特徴

DV夫の心理状態は、強い劣等感で一杯になっています。 そしてDVを受ける被害者側にも劣等感があるので、DVが長引く傾向があります。 そして、夫婦間では、被害者側がDVを受けたと強く感じた時に、離婚へ発展してしまうことが多 …

夫婦は精神状態が移ってくる!?そんな時は自己中になる??リフレッシュのコツをご紹介します。
夫婦は精神状態が移ってくる!?そんな時は自己中になる??リフレッシュのコツをご紹介します。

今回は夫婦円満のコツと、夫婦がお互いに影響されて、不機嫌が移ってしまう。こういう時にやり過ごすコツをお伝えします。 夫が仕事で煮詰まっていて機嫌が悪いので困る。妻が体調が悪いので八つ当たりしてくるので嫌だなあ。 こんな事 …

離婚理由No.1「性格の不一致」とは?
離婚理由No.1「性格の不一致」とは?

性格の不一致とは、人それぞれの価値観の違いから来るものです。 違った両親から生まれて、それぞれの環境で成長すれば、 考え方に違いがあっても全く不思議ではありません。 自分の価値観は絶対的なものではありません。 まずは相手 …

鷹取行政書士のご紹介
鷹取行政書士のご紹介

本日は鷹取行政書士のご紹介をさせて頂きたいと思います。   先日、新宿に事務所を持つ鷹取行政書士さんとお会いしました。 今まで離婚、夫婦問題の専門家として、 たくさんの相談を受けてこられた離婚・夫婦問題のプロで …

DVとアルコール依存症の関係。暴力は典型症状!?
DVとアルコール依存症の関係。暴力は典型症状!?

アルコール依存症患者は、DVも起こしやすい特徴があるといわれています。 酒を飲んでしまう自分をコントロールできない苦しさを家族にぶつけるようになり、 やがて暴力をふるうようになります。 治療で大切なのは、患者本人が病気で …

うまくやっていけるかも?夫婦の修復を決心したら
うまくやっていけるかも?夫婦の修復を決心したら

夫婦間に色々なことがあって、一時期は「この人とはもうやっていけない…」 「もう一緒にいられない」と考えてしまうこともあると思います。 ですが、一歩立ち止まって「もう少し頑張ってみよう」「またうまくやっていけるかもしれない …

面会交流権について
面会交流権について

ご夫婦が離婚された場合、お子様はいずれかの元に引き取られることになります。 この場合に、親権を得なかった側の親が、お子様と交流することを面会交流といい、 その権利を面会交流権といいます。 面会とはいいますが、直接の対面だ …

パートナーに手紙を書いてみませんか?
パートナーに手紙を書いてみませんか?

結婚して何年か経つと一緒にいるのが当たり前で 良くも悪くもパートナーが空気や水のような存在になっているということはないでしょうか。 誕生日にケーキを買って帰ったり、 ちょっとしたプレゼントを贈ったり食事をするといった 夫 …