DVとはどんな暴力?DV夫の特徴とは

DVとはどんな暴力?DV夫の特徴とは・埼玉・川越・「まゆみ夫婦問題相談オフィス」・大塚麻由美DVとは「家庭内暴力」のことで、肉体的に苦痛を与える暴力だけでなく、
相手の生活に制限を加えるなどといった心理的な束縛も含んでいます。

夫婦間で、夫が加害者となるDVが近年増えていますが、
自分に自信を持てないことや妻を独占したい気持ちが限度を超えてしまうといったことが原因だと考えられています。

DVとは

DVとはDomestic Violence(ドメスティック・バイオレンス)の略称で日本語では「家庭内暴力」と呼ばれています。
DVにはサイクルがあるのが特徴で、暴力を容認し権力と支配を伴います。

配偶者間や親子関係において、一方が相手に対して直接暴力をふるう行為だけでなく、
夫が妻に対して生活費を入れない経済的な暴力、外出を認めず電話やメールなどを細かくチェックするといった
社会から隔離する暴力、性行為を強要する性的暴力などさまざまな行為をDVと呼んでいます。

DV被害を受けた人の中には、自分に原因があると思い込み、誰にも相談せず問題を一人で抱え込んで追い詰められてしまうことも多く、そう思わせるのもDVの特徴です。

もし自分がDVを受けていると思ったら、迷わず第三者に相談することが非常に重要です。

知人や友人の場合、親身になって相談してもらえないかもしれません。
現在DVは社会問題の一つとして、
近年さまざまな機関が問題解決に向けての支援を行うようになってきましたので、
そのような専門機関に相談することも一つの方法です。

一人で悩まず、まわりの人にすべてを打ち明けて相談することがDVを克服する第一歩です。

DV夫の特徴とその心理とは

先に上げたようなDVが、夫婦間、とりわけ夫が加害者となり妻に暴力をふるう事例が多数報告されています。
一見あの人がと思われるよう人が、実は裏で暴力をふるっていたりと、二面性を持っていたりします。

また夫の性格により、暴力の内容もさまざまです。

「独占欲が強く嫉妬深い夫」の場合、妻の行動を執拗に詮索し、妻の友人関係を断ち切って独占することがあります。

「男尊女卑の考え方が強い夫」の場合、妻が外で働くことを嫌い仕事をやめさせたり、暴力的な性行為を強要します。

「自分に自信がない、自己肯定感の低い夫」の場合、妻の行動や存在をけなしたり、否定したりします。
暴力や全ての事を、相手が悪いからと人のせいにするのが特徴です。

これらの他にも、繰り返し相手を非難し暴力をふるって被害者が自信を失ってしまったり、
自分より立場や力が弱いものに、いじめや虐待を繰り返すといった行為もDVに含まれます。

DV加害者に多く見られる心理には、次のようなものがあります。

・ コンプレックスを抱えている
・ 自分に自信が持てない
・ 独占欲が強すぎる
・ 何でも人のせいにする
・ 上から目線で相手を見下す
・ 不平不満を言って自分の存在感を表そうとする

いずれも、どんな性格の人にも少しは含まれる要素かとは思いますが、
少し「強すぎる?」と感じるようなら、まずは信頼できる人に相談するようにしてください。

カテゴリー: 埼玉・川越【夫婦問題・改善解決!ブログ】
タグ:, , ,

宜しければシェアして下さい。



関連記事一覧

離婚不受理届について
離婚不受理届について

離婚協議中のご夫婦で、一方のみに離婚の意思があり、 もう一方は離婚したくないといった場合があります。 離婚届自体の提出はそもそも本人である必要がなく、 また本人確認がされるわけでもありません。 全ての筆跡がまったく同じで …

旦那に浮気されたけど離婚したくない
旦那に浮気されたけど離婚したくない

夫が浮気をしても妻が離婚を望まないなら、時が経つのを待つのではなく、 妻自らが互いの気持ちを元に戻す行動を起こすことが大切です。 夫と離婚したくないなら「離婚はしない」と強く願い、毅然として対処すべきです。 夫婦関係専門 …

自分のペースとタイミングを優先する夫とうまく生活する方法
自分のペースとタイミングを優先する夫とうまく生活する方法

自分のペースを崩そうとしない夫に苦労し、疑問を感じている女性は少なくないようで 「教えて!goo」に「夫は自分最優先。結婚って何なのか……」という相談が寄せられているようです。 そして今回、様々なご縁があり、取材を受けさ …

DV夫への対処法。専門機関への相談も可能
DV夫への対処法。専門機関への相談も可能

DV対処法のポイントは、暴力を無くすことだけでなく、 加害者と被害者の関係を対等な夫婦関係に戻すことか、 離婚して関係を断つかのどちらかです。 DVは放置していれば、エスカレートして命の危険を感じることもあります。 そう …

【今が辛い方へ】現状から抜け出すために自分を変える
【今が辛い方へ】現状から抜け出すために自分を変える

「なんで自分ばっかりこんなに辛いんだろう?」 「もう何のために生きているのかもわからない」 夫婦間や家族のことで思い悩み、そこまで思い詰めてしまいそうになったことはありませんか? もしくは今まさにその状態にあるという方も …

モラハラ夫になる原因は幼少期の家庭環境!?
モラハラ夫になる原因は幼少期の家庭環境!?

夫がモラハラを起こす原因は、育った環境が大きな影響を及ぼしていると考えられています。 その環境は大きく2つに分かれます。 男尊女卑の考え方で育つと、常に自分が一番で相手を見下すようになります。 また過保護や過干渉を受けな …

再婚~夫が子どもを怒ると気になってしまう悩みを解決する方法
再婚~夫が子どもを怒ると気になってしまう悩みを解決する方法

皆さんこんにちは!夫婦問題相談オフィス代表の大塚麻由実です。 今回は、再婚したあとの家族問題でお悩みの女性の方へ、簡単に改善出来る方法をお伝えします。 シーン別に解決方法をお伝えさせて頂きますね。 自分の子どもではないか …

精神的暴力、精神的虐待!モラハラ夫の特徴は?
精神的暴力、精神的虐待!モラハラ夫の特徴は?

モラハラは、DVの1つの形で暴力を用いずに相手に精神的苦痛を与える行為です。 夫によるモラハラには、共通の特徴があります。 モラハラ夫は、周囲からよく見られたいと思っているため外では社交的に振舞いますが、 家の中では、問 …

30代母親が長女だけにキツく怒ってしまう事の悩みを解決する方法
30代母親が長女だけにキツく怒ってしまう事の悩みを解決する方法

  皆さんこんにちは!夫婦問題相談オフィス代表の大塚麻由実です。 今回は、30代の家族問題でお悩みの女性の方へ、家で簡単に改善出来る方法をお伝えします。 シーン別に解決方法をお伝えさせて頂きますね。 見出し:ま …

思わぬ発見も?!読書で自分を振り返る
思わぬ発見も?!読書で自分を振り返る

夫婦関係を良くするために、心理学関係の学術書を読んだり、夫婦仲を改善するような 実用書を読むことがあると思います。 そこで「なるほど」と感じることももちろんありますでしょうし、書いていることを実践して夫婦仲が改善できたの …