【今が辛い方へ】現状から抜け出すために自分を変える

まゆみ夫婦問題相談 公式 カウンセリング 【今が辛い方へ】現状から抜け出すために自分を変える
「なんで自分ばっかりこんなに辛いんだろう?」

「もう何のために生きているのかもわからない」

夫婦間や家族のことで思い悩み、そこまで思い詰めてしまいそうになったことはありませんか?
もしくは今まさにその状態にあるという方もいらっしゃるでしょう。

もちろん人生ですから、自分が予期していなかったことや思わぬ不幸、
様々なことがあると思います。

そこである程度落ち込んでしまったり、時には悩むことは誰しもありますし、
自然なことだと思います。

ですが、自分の世界に閉じこもってしまうと、しなくていい苦労背負ってしまったり、
や不幸を自ら作り出してしまうことも知らず知らずのうちにあります。

思考パターンが視野を狭くしてしまう?

ふだん食べているものや、仕草などにパターンやクセがあるように、
思考にもその人の習慣やクセがついてしまうものです。

そしてよく使う思考パターンがネガティブなものだと
ネガティブのスイッチが入りやすくなっています。

例えば日曜の夜のこと、「明日からまた一週間か仕事か、嫌だなぁ」と
考えるのがいつもの習慣の人と「明日からまた一週間仕事だな、また頑張ろう」と
思うのが習慣の人がいたときどちらが幸福に一週間を過ごせるかといったら後者になるでしょう。

もしかすると長年の習慣で身についた思考パターンのせいで、
せっかく楽しいこと幸せだと思えることが潜んでいるのに気づかないでいるかもしれません。

でもその思考パターンは変えることができるのです。

自分を変えるためにどうするか?

「もしかすると私はネガティブに考えてしまう人間かも?!」

「なぜかいつも不幸せに感じるのはなんでだろう?」と感じた方は、
自分の思考パターンを見直してください。

そして変えたいと思ったはずです。

でも一体どうやって変えたらいいのでしょうか?
自分の歩き姿や姿勢が悪いとき、本人はどこがどう悪いのか見えないですよね。

そんなときは人(カウンセリング)を頼りましょう。
まず自分の考え方の傾向、パターンを知ってそれに対してどうアプローチしていくか、
そのことは自分ひとりの力では難しいことだと思います。

なのでまずはカウンセリングを通じて自分のことを知ることからはじめてみてはいかがでしょうか。

人に頼って相談することはとても勇気がいることかもしれません。

ですが小さな一歩を踏み出すことで「なんであんなことで思い悩んでいたんだろう」
「もっと早くに気づけば良かった」と大きな変化を遂げることがあるんです。

今は辛くても、自分の考えの変化によって、まわりの世界はまったく変わってきます。

そのためにまずは、小さな一歩、相談することからはじめてみることをお勧めします。

カテゴリー: 埼玉・川越【夫婦問題・改善解決!ブログ】
タグ:,

宜しければシェアして下さい。



関連記事一覧

共通の趣味探しで定年以降も仲良し夫婦!
共通の趣味探しで定年以降も仲良し夫婦!

昨今の離婚問題で増加傾向にあるのが「中高年夫婦の離婚」です。 ひと昔前までは、子育てを終えると夫は定年、 妻と一緒に第二の人生を楽しむいうのが理想像であり主流でした。 ですが近年では平均寿命が伸びたことでより 夫婦で過ご …

モラハラ夫への夫対処法 改善策は?
モラハラ夫への夫対処法 改善策は?

DVの中でも暴力を用いず相手を精神的に追い詰める行為をモラハラと言います。 モラハラ夫によく見られる傾向は、夫自身のプライドが高く相手を見下す言動が多くなることです。 モラハラ夫への対処法は、軽度の場合は妻自身が深く悩ま …

パートナーに手紙を書いてみませんか?
パートナーに手紙を書いてみませんか?

結婚して何年か経つと一緒にいるのが当たり前で 良くも悪くもパートナーが空気や水のような存在になっているということはないでしょうか。 誕生日にケーキを買って帰ったり、 ちょっとしたプレゼントを贈ったり食事をするといった 夫 …

家事事件について
家事事件について

家事事件とは、民事事件などに対応する言葉で、 民事事件が第三者同士の争いを扱うのに対し、 家事事件は家庭内の争いを扱います。 家事事件における手続きの種類には調停、審判、訴訟があります。 聞いたことはあるけれど、あまりな …

モラハラ夫による子供への影響と連鎖する可能性
モラハラ夫による子供への影響と連鎖する可能性

モラハラ夫がいる家庭で育った子供は、高い確率で子供自身もモラハラを起こすと考えられています。 モラハラを治すには、自分自身が自覚して治すという意思を持たねばなりませんが、 第三者の手助けを借りるのも有効な方法です。 モラ …

新宿で相談受付中です。
新宿で相談受付中です。

都内のお客様のご相談を新宿で受けられるようになりました。 ですので、わざわざ埼玉までいらしていただいた方も、 今後、新宿でお受けすることができるようになります。   ご希望の方は、是非、お声がけくださいませ 音 …

思わぬ発見も?!読書で自分を振り返る
思わぬ発見も?!読書で自分を振り返る

夫婦関係を良くするために、心理学関係の学術書を読んだり、夫婦仲を改善するような 実用書を読むことがあると思います。 そこで「なるほど」と感じることももちろんありますでしょうし、書いていることを実践して夫婦仲が改善できたの …

離婚不受理届について
離婚不受理届について

離婚協議中のご夫婦で、一方のみに離婚の意思があり、 もう一方は離婚したくないといった場合があります。 離婚届自体の提出はそもそも本人である必要がなく、 また本人確認がされるわけでもありません。 全ての筆跡がまったく同じで …

夫がDVをする心理とDVを受ける人の特徴
夫がDVをする心理とDVを受ける人の特徴

DV夫の心理状態は、強い劣等感で一杯になっています。 そしてDVを受ける被害者側にも劣等感があるので、DVが長引く傾向があります。 そして、夫婦間では、被害者側がDVを受けたと強く感じた時に、離婚へ発展してしまうことが多 …

結婚前のカップルの心構え。結婚に必要なことって??
結婚前のカップルの心構え。結婚に必要なことって??

あいさつ こんにちわ、夫婦問題相談オフィス代表の大塚です。今日は結婚前のカップルの心構えについて、お話します。結婚する前に、こういう心構えでいると良いよ。こういう事が出来ると役に立つよ、という内容です。 「もうすぐ結婚す …