思わぬ発見も?!読書で自分を振り返る

まゆみ夫婦問題相談 公式ブログ 思わぬ発見も?!読書で自分を振り返る

夫婦関係を良くするために、心理学関係の学術書を読んだり、夫婦仲を改善するような 実用書を読むことがあると思います。

そこで「なるほど」と感じることももちろんありますでしょうし、書いていることを実践して夫婦仲が改善できたのであればとても素晴らしいことですね。

ですが、「学術書や実用書に書いているのは理想論で現実的には難しい」と感じている 人もおられるのではないでしょうか。

今回ご紹介するのは現実にもありふれた、夫婦やカップルを題材にした小説です。

 妻の超然:著 絲山 秋子

第一話目「妻の超然」では妻は夫の浮気に気づき、心の中で毒づきながらも離婚はせず「超然」と生活を続けていく様子が描かれています。

その描写は世の既婚女性が少なからず感じたことのあるようなものばかりで共感する部分も多いと思います。

ですが、とある出来事がきっかけでドライで冷え切った夫婦関係が少し変わってきます。

妻は最終的に自分が怠慢であったことに気づくのです。

パートナーに対して不平不満ばかりを訴えて、きちんと相手に向き合わなかった、

相手のことを真剣に考えてこなかった方は「どきり」としてしまうのではないでしょうか。

実用書の一節で「パートナーのことを真剣に考えましょう。」などと言われても、 ピンとこなかった方でも小説を読む進めるうちに、主人公に自分を重ねたり自分たち夫婦について改めて考えるきっかけになるかもしれません。

 「下戸の超然」

こちらは下戸の男性と酒飲みの彼女のカップルの価値観の違いについて描かれています。

「妻の超然」同様どこにでもあるような話しですが、このような男女の価値観の違いは往々にしてあり、結婚を考えているカップルは気になる話題だと思います。

物語のカップルは価値観の違いから喧嘩別れしてまったことを思わせる終わり方をしています。

第三者的に見ると「結婚前だし価値観の合わないまま結婚するのは得策ではなかったかもな」とも思えます。

小説の物語を通しての疑似体験

この作品問わず、読書によって「こんな場面だったら相手はどう感じるか」と考えたり「こういう状況のときこんな風に感じる人もいる」という想像力を身につけるのに役立つも部分があります。

読書は自分ひとりでは気づくことのなかった、考え方、視点にふと気づかされるという点でも有効です。

今回ご紹介した「妻の超然」は一例ですが、

「いつもパートナーを疎んでしまっている」

「自分の価値観が絶対的だと思っている」

ちょっとでも、あてはまった方手に取ってみてはいかがでしょうか。

最後に、色々な情報があふれているけれでも、あまり見本や、参考とかに左右はされないほうがいい。

自分たちは自分達のやり方があるという姿勢は欲しいですね。

カテゴリー: 埼玉・川越【夫婦問題・改善解決!ブログ】
タグ:, , ,

宜しければシェアして下さい。



関連記事一覧

精神的暴力、精神的虐待!モラハラ夫の特徴は?
精神的暴力、精神的虐待!モラハラ夫の特徴は?

モラハラは、DVの1つの形で暴力を用いずに相手に精神的苦痛を与える行為です。 夫によるモラハラには、共通の特徴があります。 モラハラ夫は、周囲からよく見られたいと思っているため外では社交的に振舞いますが、 家の中では、問 …

旦那に浮気されたけど離婚したくない
旦那に浮気されたけど離婚したくない

夫が浮気をしても妻が離婚を望まないなら、時が経つのを待つのではなく、 妻自らが互いの気持ちを元に戻す行動を起こすことが大切です。 夫と離婚したくないなら「離婚はしない」と強く願い、毅然として対処すべきです。 夫婦関係専門 …

うまくやっていけるかも?夫婦の修復を決心したら
うまくやっていけるかも?夫婦の修復を決心したら

夫婦間に色々なことがあって、一時期は「この人とはもうやっていけない…」 「もう一緒にいられない」と考えてしまうこともあると思います。 ですが、一歩立ち止まって「もう少し頑張ってみよう」「またうまくやっていけるかもしれない …

子育てでイライラしてしまう!原因と解消法
子育てでイライラしてしまう!原因と解消法

子育ては自分の思い通りにいかないことがほとんどだと考えて、 できたことだけを良かったと思って毎日を過ごすことがイライラしないポイントです。 周囲の助けを借り、時には育児を忘れる時間を持つのもいいでしょう。 親なら皆同じ  …

離婚不受理届について
離婚不受理届について

離婚協議中のご夫婦で、一方のみに離婚の意思があり、 もう一方は離婚したくないといった場合があります。 離婚届自体の提出はそもそも本人である必要がなく、 また本人確認がされるわけでもありません。 全ての筆跡がまったく同じで …

パートナーに手紙を書いてみませんか?
パートナーに手紙を書いてみませんか?

結婚して何年か経つと一緒にいるのが当たり前で 良くも悪くもパートナーが空気や水のような存在になっているということはないでしょうか。 誕生日にケーキを買って帰ったり、 ちょっとしたプレゼントを贈ったり食事をするといった 夫 …

【今が辛い方へ】現状から抜け出すために自分を変える
【今が辛い方へ】現状から抜け出すために自分を変える

「なんで自分ばっかりこんなに辛いんだろう?」 「もう何のために生きているのかもわからない」 夫婦間や家族のことで思い悩み、そこまで思い詰めてしまいそうになったことはありませんか? もしくは今まさにその状態にあるという方も …

自分のペースとタイミングを優先する夫とうまく生活する方法
自分のペースとタイミングを優先する夫とうまく生活する方法

自分のペースを崩そうとしない夫に苦労し、疑問を感じている女性は少なくないようで 「教えて!goo」に「夫は自分最優先。結婚って何なのか……」という相談が寄せられているようです。 そして今回、様々なご縁があり、取材を受けさ …

新宿で相談受付中です。
新宿で相談受付中です。

都内のお客様のご相談を新宿で受けられるようになりました。 ですので、わざわざ埼玉までいらしていただいた方も、 今後、新宿でお受けすることができるようになります。   ご希望の方は、是非、お声がけくださいませ 音 …

モラハラ夫になる原因は幼少期の家庭環境!?
モラハラ夫になる原因は幼少期の家庭環境!?

夫がモラハラを起こす原因は、育った環境が大きな影響を及ぼしていると考えられています。 その環境は大きく2つに分かれます。 男尊女卑の考え方で育つと、常に自分が一番で相手を見下すようになります。 また過保護や過干渉を受けな …